エイチビィアイ株式会社

エイチビィアイ株式会社

商号 エイチビィアイ株式会社
創業年月日 昭和24年10月
代表者 佐々木 勝
所在地 本社・工場 兵庫県宍粟市山崎町上比地650-1
TEL 0790-64-1201㈹
FAX 0790-64-1202
大阪営業本部 大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号 千里ライフサイエンスセンタービル11階
TEL 06-6155-2212
FAX 06-6155-2213
東京営業所 東京都千代田区内神田3-5-5
大同ビル4階
TEL 03-5294-1561
FAX 03-5294-1562
舞鶴工場 京都府舞鶴市大波下20-3
TEL 0773-63-8530㈹
FAX 0773-63-8638
資本金 2,000万円
主要株主 長田産業株式会社
社員数 50名
取引銀行 三井住友銀行  龍野支店
西兵庫信用金庫 本 店
取扱品目 医薬用消化酵素、食品加工用酵素、
清酒用・飼料用・浴用剤・工業用各種酵素
製造設備 本社工場 機械設備 液体培養・精製設備一式      
製品化設備一式
研究室 試験および研究開発施設
舞鶴工場 機械設備 固体培養・精製設備一式
研究室 試験および研究開発施設
沿革 昭和11年 上田化学工業研究所として発足。 麦芽末製造、
糊抜き剤、でん粉加工用製品の製造販売を開始。
昭和14年 我が国初めての細菌α-アミラーゼ製造の企業化に成功。
昭和24年 上田化学工業株式会社と社名変更。
昭和26年 我が国で初めての画期的なタンク培養法による 細菌α-アミラーゼの生産に成功。
昭和35年 阪急共栄物産株式会社と提携。大量培養タンク2基が設置。
昭和38年 舞鶴工場を設立、糸状菌Asp.nigerによるセルラーゼの製造開始。
寝屋川工場で精製工場を増設。
昭和48年 舞鶴工場に新培養装置を設置し生産の合理化に成功。
昭和57年 舞鶴市内に新工場を建設し移転。
同時に新培養方式を採用、大幅な合理化に成功。
昭和62年 アミラーゼ、プロテアーゼの輸出、
へミセルラーゼの輸出開始により生産量が急増。
昭和63年 新種糸状菌によるキシラナーゼの生産開始。
平成5年 阪急共栄物産株式会社の100%資本出資会社となり、
阪急バイオインダストリー株式会社と社名を変更。
平成14年2月 発行済全株式が阪急共栄物産株式会社から長田産業株式会社に 譲渡される。
平成14年3月 阪急共栄物産株式会社の酵素営業部門を移管。 エイチビィアイ株式会社に社名を変更。
平成14年9月 寝屋川本社・工場を兵庫県宍粟郡山崎町上比地650-1に移転。
平成21年11月 三菱化学フーズがエイチビィアイ(株)へ30%の資本出資を行う。
平成23年9月 舞鶴工場 新培養棟(A棟)竣工
平成24年4月 本社工場および舞鶴工場 FSSC22000認証取得
平成28年6月 舞鶴工場で新精製棟を竣工